ハトムギ以外の和漢植物
2018.05.31

トウキエキスは美容に効果がある!改善できる肌の悩みとは

トウキエキスには直接的に肌を白くする効果はありませんが、血行促進や保湿効果でくすみを改善させたり、ニキビの悪化を予防したりする効果があります。くすみやニキビで悩んでいる人には注目の成分です。

トウキ

化粧品の成分表示に「トウキエキス」と書かれているのを見たことはありませんか?実は、トウキには美容効果があるんです。トウキは「当帰」とも書かれ、冷え性に悩む人に処方されることが多い生薬の一種。女性にうれしい、トウキエキスの効果についてご紹介します。

トウキエキスに美白効果があるというのは本当?

化粧品に配合されることのある「トウキエキス」。トウキの根から抽出したエキスのことです。厚生労働省が指定する美白有効成分ではないため、残念ながら直接的に肌を白くする美白効果は認められていません。しかし、保湿効果や肌荒れを防ぐ効果があるため、くすみを目立たせなくし、透明感のあるすこやかな肌を保つことが期待できます。

トウキエキスの美容効果(1)乾燥を防ぐ

乾燥した肌は、外部刺激から肌を守るバリア機能が低下した状態。肌荒れの原因になるほか、紫外線がたやすく肌内部に侵入するため、シミやそばかすにつながることもあります。トウキエキスには保湿力にすぐれたビタミンB12やアミノ酸が含まれており、肌の乾燥や、乾燥が原因の肌トラブルを防ぎます。

トウキエキスの美容効果(2)くすみを改善

トウキはセリ科の植物で、漢方ではその根を乾燥させて使います。血行不良を改善する効果があり、冷え性、肩こり、腹痛、腰痛、月経痛、貧血症の人に処方されます。女性にとっては気になる症状ばかりですよね。

化粧品に配合されるトウキエキスにも血行を整える効果があるといわれており、血行不良によって血色が悪くなるくすみにおすすめです。また、保湿効果もあるため、乾燥によるくすみを防ぐ効果も期待できます。

ここで気を付けなければならないのは、肌のくすみができる原因は複数あるということ。トウキによって改善できる肌のくすみは、原因が血行不良と乾燥によるものです。日焼けや産毛によるくすみなど、ほかに原因がある場合は改善されないこともあるので注意しましょう。

トウキエキスの美容効果(3)ニキビを改善

毛穴の中に皮脂や古い角質が詰まり、それをエサとするアクネ菌が繁殖することによって炎症が起きるニキビ。放置すると炎症は進み、ニキビ跡になってしまうこともあります。トウキエキスには肌の炎症を抑える効果(消炎効果)があり、ニキビの炎症を防ぐことができます。また、保湿によって肌表面の角層をやわらげ、毛穴を詰まりにくくさせる効果も。

ニキビにお悩みの方は、トウキエキス配合の化粧水や乳液を使ってみるのがおすすめです。ただし、ニキビの原因は不規則な生活習慣によるものが大きいので、同時に質のよい睡眠やバランスのよい食事も心がけましょう。

シミを目立たなくさせる効果も?

若いうちはあまり気にならないシミですが、年齢を重ねるにつれて気になってきますよね。シミの主な原因は紫外線。紫外線が肌の基底細胞にあるメラノサイトを刺激すると、シミのもととなるメラニンをつくり出し、メラニンは細胞内のメラノソームに蓄積します。メラノソームがメラニンで充満すると、メラニンは肌表面に押し上げられていきます。それがうまく排出されずに色素沈着することで、シミができてしまうのです。

トウキにはカテプシンという物質が含まれており、メラノソームを分解してシミを薄くする効果があるという研究結果があります。しかし、一般の化粧品は肌表面の角質層までしか浸透しないため、その下の基底層にあるメラニンを含むメラノソームまでは届きません。そのため、トウキエキスを含む化粧品にシミを目立たなくさせる効果があるとは言いにくいのです。

まとめ

トウキエキスは美白効果があるとは言えないものの、血行を整える効果や乾燥によるくすみの改善、ニキビの悪化の予防が期待できます。いろいろな美容方法について気になっている人や、くすみやニキビで悩んでいる人にとって、トウキエキスは注目の成分です。

「ハトムギ以外の和漢植物」の関連情報