ハトムギの取り入れ方
2018.05.31

ハトムギエキス入りサプリの効果|肌荒れ・ニキビは改善できる?

ハトムギエキス入りサプリには、さまざまな美容効果が期待できます。ハトムギに含まれる成分を詳しく解説しながら、ハトムギエキス入りサプリの魅力をお伝えしていきます。

監修医師

監修 管理栄養士  横川仁美 先生

サプリメント

ドラッグストアやスーパーでは、ハトムギエキスが入ったサプリをよく見かけますよね。ただ、目にしたことはあっても、その効果をよく知らないという方は多いのではないでしょうか。今回は、ハトムギエキス入りサプリの効果とおすすめの取り入れ方をご紹介します。

ハトムギとは

美容・健康によい食材として知られるハトムギは、イネ科の植物です。東洋医学の世界では「ヨクイニン」と呼ばれ、イボや肌荒れに聞く生薬として使われています。特に中国では2000年以上の歴史があり、あの楊貴妃も美しさのために愛用していたのだとか。

ハトムギには美肌に欠かせない栄養素がたっぷり

ハトムギは栄養素が豊富なことで知られており、腸内環境を整える食物繊維や、肌のすこやかさを維持するのに大切なビタミンB群などが含まれています。また、美しい肌づくりには欠かせない、質のよいたんぱく質がたっぷり摂れる食材で、その量はうるち米の2倍以上です。

ハトムギに含まれる成分の中で、特に注目すべきなのが「コイクセノライド」です。コイクセノライドは新陳代謝を高めるはたらきを持ち、肌のターンオーバーを促進する効果があるといわれています。

ターンオーバーとは、肌の生まれ変わりのサイクルのこと。肌の表皮の細胞は通常約28日間で入れ替わりますが、加齢や生活習慣の乱れなどの影響でターンオーバーが乱れると、古い細胞が排出されにくくなって乾燥しがちに。乾燥し肌はバリア機能が低下して外部刺激を受けやすくなり、肌荒れにつながります。ハトムギに含まれるコイクセラノイドを取り入れることでターンオーバーが整い、肌荒れしにくい美肌が期待できるのです。

ハトムギエキス入りサプリには、美容効果が高いハトムギの栄養素がギュッと凝縮されています。そのままハトムギを食べるよりも手軽に取り入れられるので、キレイになりたい方は試してみてはいかがでしょうか。

ハトムギを直接食べる場合の効果やおいしく食べる方法を解説している記事もありますので、ぜひチェックしてみてください。

ハトムギを食べるとどんな効果がある?おいしく食べる方法も伝授

ハトムギエキス入りサプリがニキビやイボに効くことも

前途の通り、ハトムギに含まれるコイクセノライドという成分には、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを整える効果があるとされています。古い角層が毛穴に詰まることが原因のニキビや、古い細胞がうまく排出されなくなることが原因のイボは、ターンオーバーを促すことで改善が可能です。

サプリは健康維持を目的とした健康食品のため医薬品のような即効性があるとはいえませんが、飲み続けることでニキビやイボなどの肌悩みにも効果が期待できるでしょう。

ハトムギエキス入りサプリを飲むタイミング

サプリを飲むべきタイミングは、定められていません。効果実感のためには飲み続けることが大切なので、忘れにくくて習慣化しやすいタイミングを自分で決めるとよいでしょう。

せっかくサプリを飲むなら、効果的に飲むタイミングも知りたいですよね。ハトムギエキス入りサプリを飲むタイミングは、食後がおすすめです。食事をすると胃や腸の動きが活発になるため、サプリに含まれる美容成分も効果的に消化吸収できるといわれています。

ハトムギエキス入りサプリに副作用はある?

サプリメントは健康食品なので、医薬品のような副作用はありません。しかし、サプリだけに頼った栄養補給や、サプリの過剰摂取には注意が必要です。栄養バランスのよい食事を中心に、美容の補助的な役割としてサプリを取り入れましょう。

また、ハトムギには子宮を収縮させる成分が含まれています。ハトムギエキス入りサプリではハトムギの成分が凝縮されているため、妊娠中の女性は飲まないようにしましょう。ハトムギはイネ科なので、イネアレルギーの方も注意が必要です。

ハトムギエキスはスキンケアにもおすすめ

ハトムギエキスを配合した商品には、サプリ以外にも化粧水や乳液などのスキンケア用品があります。ハトムギエキスが化粧品の成分として配合された場合、保湿効果や炎症を抑える効果が期待できます。肌のカサつきや乾燥によるくすみ、肌荒れが気になる方は、サプリと合わせて取り入れてみるとよいでしょう。

まとめ

美容にいい栄養素がたっぷりと含まれたハトムギ。手軽に効率よく摂取したいなら、ハトムギエキスが入ったサプリがおすすめです。毎日の生活にハトムギを取り入れて、キレイを目指しましょう!

参考文献

  1. 田村 忠司. サプリメントの正体. 東洋経済新報社 2013
  2. 香川明夫(監修). 七訂 食品成分表2018. 女子栄養大学出版部 2018; 14-19

今すぐ読みたい

「ハトムギの取り入れ方」の関連情報