ハトムギの取り入れ方
2018.05.31

ハトムギを食べるとどんな効果がある?おいしく食べる方法も伝授

日々の食生活に美容食材ハトムギをプラスして、キレイを目指しませんか?ハトムギを食べる効果に加え、おいしく食べる方法も紹介しますので、ぜひお試しください。

監修医師

監修 管理栄養士  横川仁美 先生

ハトムギ

漢方薬や化粧水に使われるハトムギ。実は、直接ハトムギを食べても美容にいいんです。定番のハトムギ茶だけでなく、アレンジを加えておいしく食べる方法も知っておくと、楽しくハトムギ美容を楽しめますよ。

ハトムギとは

ハトムギはイネ科の植物です。中国では2000年以上前から漢方薬の原料として、病気の治療や美容に用いられてきました。日本でも江戸時代から栽培が始まったと言われています。ハトムギの種から作られる生薬を「ヨクイニン」と呼び、その中に含まれるコイクセラノイドという成分は、新陳代謝を活性化させて肌のターンオーバーを促します。

ハトムギを食べるとどんな効果が期待できる?

ハトムギは、生薬のヨクイニンとして使われる場合はイボに効き、化粧品成分として使われる場合は保湿効果や炎症を抑える効果があります。果たして、食材としてそのまま食べる場合は何が期待できるのでしょうか。

ハトムギには、食物繊維も豊富に含まれているため、便秘の予防に効果が期待できます。

ハトムギのおすすめの食べ方・アレンジメニュー

女性に嬉しい効果の多いハトムギですが、どうせ食べるなら、おいしくて効果が高まる食べ方がいいですよね。ハトムギのおすすめの食べ方をご紹介します。

ハトムギおくら納豆

納豆に含まれるポリアミンやサポニンと、ハトムギに含まれるアミノ酸を一緒に摂取することで、抗酸化作用や肌のうるおいが期待できます。

材料: ハトムギ、オクラ、納豆

  1. ハトムギは、ざるを使って流水でしっかり洗い、たっぷりの水につけて3時間ほど浸しておきます。
  2. 水を切って、ハトムギを鍋に移し、ハトムギの量の3倍の水を入れて強火にします。
  3. 沸騰したら弱火にして、さらに40分ほど芯がなくなるまで煮込みます。
  4. オクラは塩でよく揉み、表面の「毛」を取り除いた後、2分程度茹でます。冷ましてから2~3ミリの輪切りにします。
  5. 茹でたハトムギと、オクラ、納豆を混ぜ合わせれば完成です。

煎りハトムギ入りヨーグルト

ハトムギの加工食品のひとつに、煎りハトムギがあります。これは茹でる下処理が要らないので、とても便利です。作り方は簡単で、ヨーグルトに煎りハトムギを混ぜるだけ。香ばしくてほんのり甘いハトムギがアクセントになり、とてもおいしいです。食物繊維を含むハトムギと、腸のはたらきを整える作用があるヨーグルトを一緒に食べることで、便秘になりがちな方もお腹スッキリが期待できるでしょう。

そのほか、朝食によくグラノーラを食べている人は、そこに煎りハトムギを追加して牛乳をかけて食べるのがおすすめです。

お茶として取り入れる方法も

ハトムギの成分を全て摂取するには直接食べるのがおすすめですが、お茶という選択肢もあります。ハトムギ茶は一般的にもポピュラーなので、スーパーなどでも買うことができます。ティーバックに入っているものが多く、手軽に取り入れられるのが利点です。

ハトムギ茶の効果やおすすめの飲み方を紹介している「ハトムギ茶の効果4選|肌荒れにも効果的で女性におすすめ!」もありますので、読んでみましょう。

適切な量は?イネアレルギーの方は注意

ハトムギを大量に食べたからといって、健康に支障をきたすことはありません。ただ、どんな食材であっても食べ過ぎは禁物。栄養バランスを意識しながら、上手に取り入れましょう。

また、ハトムギはイネ科の植物なので、イネアレルギーがある人は食べないように注意。ハトムギには子宮を収縮させる効果があるとされているので、妊娠中の方は控えるようにしましょう。

まとめ

ハトムギを食べたときの効果と、アレンジメニューを紹介しました。ハトムギは、あまりクセがなく色々な料理に合わせやすい食材です。ぜひ、試してみてください。

参考文献

  1. 榊田千佳子(監修). ハーブティー大事典(贅沢時間シリーズ). 学研パブリッシング 2018

今すぐ読みたい

「ハトムギの取り入れ方」の関連情報